メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

シェイクシャック/JR恵比寿駅前に15日オープン

サザビーリーグの角田良太社長も「1号店は想定上の集客があり、初日は開店前に400人が行列し、開店から5か月経ったいまも、開店前の行列がある。雨など天候が悪くても並ばれるお客様がいて、申し訳なく思っている。シェイクシャックをブームで終わらせらず、きちんとブランドを確立していきたい」と語る。

<角田社長>
角田社長

角田社長は「スターバックスの時もブランドを継続的に育成してきた。日本では、米国からの初上陸ブランドは飲食に限らず、一度は触れてみたいという人が多く、ブームになりやすい。ただ、ブームからブランドへの移行は、簡単ではない。商品の品質、最高のサービス、店内の空間やデザインなど、基本に忠実な店舗運営をする」と述べた。

<看板メニューのハンバーガー>
看板メニューのハンバーガー

100%アンガスビールのハンバーガー(税別680円~1230円)、ホットドッグ(480円~580円)、ポテトフライ(280円~600円)、フローズンカスタード(480円~580円)、ビール(830円~2800円)やワイン(900円~5000円)を提供。

1号店の平均客単価は、ハンバーガーとソフトドリンクなどのサイドメニューをセットにして、1200円~1300円程度で推移しているという。

「Stand For Something Good(シェイクシャックに関係するすべてのモノをより良くしていく)」という理念の下、高品質な食材を使うことが特徴のひとつとなっている。

次>> アルコールメニューも強化

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6 7 8 9

この記事をシェアする

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方