小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

DoCLASSE/自由が丘に旗艦店を出店、店舗売上比率50%を目標に

<モノトーン>
モノトーン

商品ディスプレイを担うビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)では、VMD会社JUGOの代表取締役藤井良典氏の直接指導を受けた。

<アーバンサファリの壁面ディスプレイ>
アーバンサファリの壁面ディスプレイ

現在、ドゥクラッセで売上No.1店舗は、大丸梅田店内に展開する「ドゥクラッセ 大丸梅田店」で、年商は約5億円。自由が丘店でも、大丸梅田店と同様の売上を目指している。

<モノトーンの壁面ディスプレイ>
モノトーンの壁面ディスプレイ

岡田氏は「通常のアパレルブランドでも1店舗あたりの売上高で1億円を超えるのは難しいが、大丸梅田店はブランド認知度が低くても5億円を売り上げている。既存店の1店当りの平均売上高は1億5000万円を超えていて、商品力は高いと思う」と語る。

<試着室>
試着室

次>> 2018年までには、二子玉川、銀座、新宿にも大型店

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6 7

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧