メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

いきなり!ステーキ/1号店から2年8か月で100店舗達成

ペッパーフードサービスは8月2日、東京・恵比寿の「恵比寿駅」前に、ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」の100号店「いきなり!ステーキ恵比寿店」をオープンした。

<いきなり!ステーキ恵比寿店>
いきなり!ステーキ恵比寿店

いきなり!ステーキは2013年12月5日、東京・銀座4丁目に1号店を出店した。1号店オープンから約2年8か月で100店を達成した。一瀬邦夫社長は「高級なステーキを立ち食いで提供するという誰もやったことのないことをやってきた。1号店から3号店まで立て続けに出店し、これは行けるという感触を得た。一気に30店の出店計画を打ち出し、経営幹部は驚いていたが、これをやり抜くことで大きな成功体験ができ、100号店出店までたどり着いた」と語る。

2014年に首都圏を中心に29店を出店、2015年からは地方都市に出店を開始し47店を出店した。

当初は、立ち食いステーキ専門店として運営、20坪の店内に45人程度のお客が食事をする形態を採用していた。

ランチメニュー「ワイルドステーキ300g」、「ワイルドハンバーグ300g」、ディナーメニュー「特製リブロースステーキ」1g5円の3つのメニューとサラダ、ライス、ドリンクのみのメニューを展開。

超都心型立地の狭小店舗で少ないメニューを提供し、立ち食いスタイルとすることで客席回転率を上げることで食材原価率が高くても、しっかりと利益のでる業態を開発した。

<ワイルドステーキ300g>
ワイルドステーキ300g

次>> 月商1000万円でも黒字化が可能

次へ> 1 2 3 4

この記事をシェアする

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方