小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/新さっぽろ駅前の商業施設を大幅リニューアル

札幌副都心開発公社、イオンモール、イオン北海道は11月25日から順次、新さっぽろ駅直結の商業施設「新さっぽろアークシティ」内の4つの商業施設棟の大幅リニューアルを開始する。

<新さっぽろアークシティ>
新さっぽろアークシティ

11月25日、「サンピアザ」「デュオ」「イオン新さっぽろ店」がオープンし、12月16日に「カテプリ」が第1期オープンする。

新さっぽろアークシティは、1977年の開業から2017年6月が開業40周年を迎える。駅に直結するターミナル型のショッピングセンターとして、地元厚別区のほか、近隣地域からも多くのお客が来店している。

今回、キーテナントがイオングループになったことなどから、3社が連携して、新しいライフスタイルに対応した施設に一新、「新!さっぽろ REBORN」をテーマに、開業以来最大規模のリニューアルを実施する。

<サンピアザ2階イメージ>
サンピアザ2階イメージ

リニューアルにより、サンピアザ・デュオともに21時まで営業することにより、一段と利用しやくする。サンピザ2階フロアの北側入口、通路の変更、サイン新設など共用部の一部改装も行う。

<カテプリのイメージ>
カテプリのイメージ

カテプリは1982年に「プランタン新さっぽろ」として開業した。カテプリの賃借人であるイオン北海道からイオンモールが建物転借をし、5月から施設の活性化を進めていた。

第1期オープンでは、地下2階から地上2階部分までを先行オープンする。

施設内のすべての環境を一新。内装は、フロアの視認性向上を図るとともに、売場と商品がより見やすいように、白を基調にナチュラルかつベーシックなトーンに仕上げた。

来春には、さらに進化した施設とともに第2期オープンをする予定だ。

施設概要
所在地:北海道札幌市厚別区中央2条5丁目
専門店数:約300店
敷地面積:約2万7300m2(サンピアザ)、約9500m2(デュオ)
延床面積:約17万2000m2(4施設全体)
総賃貸面積:サンピアザ約1万8400m2
デュオ約1万3700m2
カテプリ約1万3200m2
イオン新さっぽろ店約1万5800m2
駐車台数:約1750台
営業時間:サンピアザ・デュオ・カテプリ10時~21時
イオン新さっぽろ店8時~22時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧