小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/有機JAS認定工場で加工した「オーガニックサラダ」

ローソンは5月30日、有機JAS認定農家で生産、収穫された野菜を有機JAS認定工場で加工した「オーガニックサラダ(和風・洋風)」(税込各350円)をナチュラルローソン店舗(141店:2018年4月末現在)で発売する。

<オーガニックサラダ(和風・洋風)>
オーガニックサラダ(和風・洋風)

「オーガニック和風サラダ」は、グリーンリーフ、サニーレタス、みぶな、紫水菜、人参、かぶを使用した和風仕立て。

「オーガニック洋風サラダ」は、グリーンリーフ、サニーレタス、スイスチャード、ビーツ、ルッコラ、人参を使用した洋風仕立てにした。

有機JAS認定の農場で農薬や化学肥料を使用せずに育てた野菜を、収穫後そのまま近隣の有機JAS認定の工場へ運び、加工したオーガニックサラダ。

パッケージには生産者の写真と紹介に加え、農地情報や有機生産工程履歴などを紹介するQRコードを表記している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧