メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤッホーブルーイング/軽井沢産小麦使用「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」改良

2016年02月19日商品

ヤッホーブルーイングは3月、「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」の原材料に、地元軽井沢産の小麦(品種名:ゆめかおり)を一部使用する改良を行い、発売する。

<軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト>
軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト

これまで地元産素材の入手が非常に困難なことから、すべての原材料で海外産のものを使用していたが、軽井沢の遊休農地活用の一環として小麦栽培を推進するグリーンフィールド(JA佐久浅間子会社)と協力することで、地元産小麦を使用したビールの製造が実現した。

同社では初となる地元産素材を使用したビールづくりを推進することで、地元とのつながりを深め、地産地消を後押ししていく。

アルコール分5%。

内容量は350ml、希望小売価格が238円(税抜)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方