小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/野菜を間食にする「野菜ぎっしりバー やさしい甘み・ほんのり塩味」

キユーピーは2月17日、女性のキレイと健康をサポートする新ブランド「ヴェルデ」を立ち上げ、野菜の自然なおいしさを楽しめるバータイプのスナックを販路限定で発売する。

ラインアップは「野菜ぎっしりバー やさしい甘み・ほんのり塩味」の2品。忙しい現代女性が気兼ねなく楽しめる「間食野菜」として、新しい間食スタイルを提案する。

<野菜ぎっしりバー 2種>
野菜ぎっしりバー 2種

「野菜ぎっしりバー」は、かぼちゃ・さつまいも・にんじんなど4種類の野菜とオーツ麦を、野菜の自然なおいしさと見た目をそのままに、真空フライ製法(減圧低温製法)でサクッとした食感のバーに仕上げた。

1本85kcal未満でありながら満足感のある食べごたえです。忙しい女性が働きながらデスクで食べられるように手が汚れにくいトレー付きのパッケージを採用したほか、音がしない・こぼれにくい品位を実現した。

間食に罪悪感を覚える女性が多い一方で、近年「適度な間食が健康的な食生活につながる」という考え方が徐々に広まってきている。「野菜ぎっしりバー」は、野菜を間食にするという新しい提案で、健康的な食生活を応援する。

「やさしい甘み」は、かぼちゃ・さつまいも・じゃがいも・にんじんを使用し、自然でやさしい甘さに仕上げた。また、りんごを加えることで、フルーティで食べやすい味わいにした(1本あたり83kcal)。

「ほんのり塩味」は、じゃがいも・にんじん・さやいんげん・玉ねぎを使用し、ほんのり塩味に仕上げた。緑黄色野菜の彩りが見た目にも楽しい1本(1本あたり80kcal)。

販売目標は、1.5億円(新商品2品/小売ベース/年間換算)。ドラッグストア・通信販売・コンビニエンスストア・オフィス向け宅配サービスなど、販路限定で出荷。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧