流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





コカ・コーラ/「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」累計出荷本数1億本突破

2021年11月09日 11:20 / 商品

コカ・コーラシステムは11月9日、緑茶ブランド「綾鷹」から誕生した新シリーズ「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」が今年3月の発売から累計出荷本数が1億本を突破した(440ml、280mlPET合計)と発表した。

<綾鷹カフェ 抹茶ラテ>
綾鷹カフェ 抹茶ラテ

また、直近1年における抹茶系飲料市場で売上No.1となったという(インテージSRI+調べ 抹茶系飲料(抹茶乳飲料+液体茶(抹茶フレーバー))市場2020年10月~2021年9月 累計販売金額)。

これを記念し、11月10日から「綾鷹」公式 Twitterでは100人に440mlPETボトル1ケース(24本入り)が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施する。

「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」は、京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」とスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が監修した、新しい本格派抹茶ラテのPETボトル飲料。ぜいたくに使用した国産抹茶100%とそれを引き立てる上品なミルクの味わいを20~30代を中心に人気を得ている。440ml税別146円、280ml139円。3月の発売以来品薄状態が続き、発売を一時休止、7月に再発売している。

PETボトルでそのまま飲むだけではなく、フロート、ババロアなど好みにあわせたアレンジも好評だという。

■「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」公式サイト
https://www.ayataka.jp/cafe/

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧