小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

北都システム/チェーン店の社内受発注業務を効率化「イーカウ」

北都システムは10月から、多店舗チェーンを運営する企業向けに、本部-店舗間受発注システム「E-Kau(イーカウ)」の販売を開始した。

「E-Kau」は、多店舗展開企業が抱える、店舗備品等の社内受発注業務の不便さを解消させる「本部-店舗間受発注システム」。

<イーカウの特徴>
イーカウの特徴

接客により多くの時間を確保したい「店舗」と、多くの店舗から注文を受け付ける「本部」が使うことを考慮し、ネット通販感覚で直感的に使えることや、自動化などによる作業時間の短縮にこだわった。

チェーンストアやフランチャイズといった多店舗展開をしている小売業、専門店、飲食店、フィットネスや娯楽といったサービス業で効果的に利用できるように設計した。

■「E-Kau」製品情報
http://hscproduct.com/e-kau/

本部の「まちがい」と店舗の「めんどう」を解消するためさまざまな機能を提供する。

店舗ごとに販売商品を設定できるのが特徴で、「店舗の所在エリア」や「直営店・加盟店」といったグループを任意に作成し、商品の注文可否を管理画面で簡単に設定できる。

対象の店舗では、「自店が注文できる商品」だけが表示されるので、発注間違えがなくなる。

店舗の属性ごとに商品価格を設定でき、同じ社内備品でも、「直営店・加盟店」といった属性それぞれで価格を管理できる。

本部による自動注文で、新店オープン時や特定イベントで必要なディスプレイ什器、定期的に必ず必要な備品などを本部側で注文処理することで、店舗の作業負担を軽減する。

一括注文・繰り返し注文にも対応し、いつも必要な備品など、複数の商品に発注数を入力するだけで一括処理できるほか、稀に必要な商品をすぐに見つけられるようにお気に入り管理が可能。

利用店舗数に応じた利用料金だけですぐに使えるクラウドサービスで、北都システムが提供するクラウドサービスの「本部-店舗間コミュニケーションシステム 店舗Linkle」と連動して利用できる。

<店舗Linkleとの併用で利用料金が半額に>
店舗Linkleとの併用で利用料金が半額に

■問い合わせ
北都システム
プロダクト・サービス部
sales@hscnet.co.jp
TEL:03-3288-7055

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧