小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ゼンショー/グループ共通電子マネー「クーカ」のポイント制度変更

ゼンショーホールディングスは1月21日、グループ共通電子マネー「ZENSHO CooCa(ゼンショー クーカ)」のポイント制度を変更すると発表した。3月以降、順次、店舗ごとにポイント制度を変更する。

<ゼンショー クーカ>
ゼンショー クーカ

これまでは、ゼンショークーカの支払いのみに税込200円毎に1ポイントを付与していたが、現金・クレジットカード・その他電子マネーの支払いでも、同様にポイントを付与する。

また、貯まったポイントは、100ポイント単位でCooCaクーポンに変換して、利用する必要があたった。今後は、マイクーカ会員に登録すると、1ポイントから(すき家は10ポイントから)、レジでそのまま1ポイント=1円で支払いで使用できる。

新ポイント制度の導入に伴い、「毎月9月つく日ポイント9倍CooCaの日」「チャージでお得な3日間」「オートチャージボーナス」「利用回数ボーナス」の4つのキャンペーンを2月末で終了する。

バースデーボーナスは、これまで会員に一律50ポイント、メールマガジン登録者に40ポイントを付与していたが、今後、会員かつメールマガジン登録者に90ポイントを付与する形式に変更する。

クーカはグループ傘下のゼンショー・クーカが展開する電子マネーで、1000円単位で10万円までのチャージができる。

すき家(券売機店を除く)、ココス(富山・石川・福井・岐阜・滋賀・奈良・京都の店舗を除く)、はま寿司、ジョリーパスタ、華屋与兵衛、牛庵、焼肉倶楽部いちばん、熟成焼肉いちばん、宝島の全国3768店で利用できる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧