小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

NEC/セルフオーダーなど「外食のフルオートメーション化」提案

日本電気(NEC)は、セルフオーダー、電子決済などを組み合わせた外食のフルオートメーション化を提案している。

<外食のフルオートメーション化を提案>
外食のフルオートメーション化を提案

3月5日~8日に国際展示場で行われている流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2019」で、現在販売中の飲食店向けPOSシステム・オーダーエントリーシステムFoodFrontia(フードフロンティア)シリーズと、今後開発を予定している映像読み取り型POSレジのデモを公開した。

<スマホで事前予約>
スマホで事前予約

スマートフォンで事前予約したお客は、セルフオーダーシステム「FoodFrontia St」で注文。

<テーブルに設置されたセルフオーダー端末で注文>
セルフオーダー端末で注文

テーブルに設置されたセルフオーダー端末を操作し、お客自身で直接注文ができる。

多言語表示(5カ国語)にも対応、旬の情報や割引情報を表示して、プロモーションツールとしても活用可能となっている。

セルフオーダーシステムは、お客がホールスタッフを呼ぶことなく、注文したいタイミングで注文できるので、機会損失を減らし、売上アップに貢献する。

<配膳ロボット>
配膳ロボット

将来的には、配膳ロボットの採用も考えられる。

また、「セルフ会計POSシステム」は、人手不足を解消し、ホールスタッフの業務負担を軽減。また、現金に触れない環境をつくることで、店舗のQSC向上を支援する。

<料理の映像で認識するPOSレジ>
料理の映像で認識するPOSレジ

さらに、今後、料理の映像で認識する新型のPOSレジの開発も目指しており、店舗の人手不足解消とさらなる業務効率化をサポートする。

<システムの構成例>
システムの構成例

■問い合わせ先
NECプラットフォームズ 
宣伝部
TEL:03-5282-5836

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧