小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

DNP/「スマートデバイス向けクラウドペイメント」Google Payに対応

大日本印刷(以下:DNP)は5月29日、モバイル決済サービス「DNPスマートデバイス向けクラウドペイメントサービス」に、「Google Pay」対応機能を追加し、クレジットカード会社や銀行等の金融機関向けに提供を開始した。

スマートフォンによるモバイル決済が普及するなか、DNPは2012年から、スマートフォンでの各種決済等を1つのアプリで管理できる「DNPモバイルWallet(ウォレット)サービス」を提供してきた。

また、2016年には、クレジットカードやプリペイドカード、デビットカードの機能をネットワーク経由でスマートフォンに追加し、モバイル決済を可能とする「DNPスマートデバイス向けクラウドペイメントサービス」を開始している。

2019年1月からはキャッシュレス決済の基盤となるプラットフォームのサービスも提供し、カード発行会社(イシュア)やカード加盟店等に対し、短距離無線通信規格のNFCやQRコードも含むマルチインターフェースでのキャッシュレス対応をトータルに支援している。

「DNPスマートデバイス向けクラウドペイメントサービス」は、 スマートフォン決済に必要な機能やシステムをクレジットカード会社や銀行等の金融機関にクラウド型サービスで提供。

クレジットカード番号をダミー番号に置き換えるトークナイゼーション機能により、セキュリティ性の高い決済サービスとなっている。

FeliCaを基盤とする決済サービスであるNTTドコモのiDに対応している。

今後、カードやプリペイドカード関連の企業に提供することで、関連するサービスで2020年度中に15億円の売上を目指す。

■問い合わせ先
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/list/ec.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧