メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スタバ/使い捨てカップ使用削減でデジタルコンテンツもらえるアクション

2022年05月26日販促

関連キーワード:

スターバックス コーヒー ジャパンは6月1日~7月31日、店舗でタンブラーやマグ、グラスを使うと、スターバックスの公式モバイルアプリ上でチャレンジカードが集まる、初のサステナブルアクション「Mug&Tumbler Challenge」を実施する。

<「Mug&Tumbler Challenge」を実施>
「Mug&Tumbler Challenge」を実施

対象期間中、スターバックス リワードに参加。使い捨てカップの代わりにマイタンブラーなどの利用を選択し、レジでチャレンジコード(二次元バーコード)を提示、商品を購入すると、1回につきアプリ内で1枚のチャレンジカードが集まり、バーチャル背景画像や限定デジタルスターバックス カードなどをプレゼントする。

また、多くの人が参加すると、アプリ内に設置された「みんなでつくるミドリのプラネット」という架空のプラネットが、さまざまな生命が息づく場所へと進化していくという。

<使い捨てカップ使用を削減>
使い捨てカップ使用を削減

好きなビバレッジを、お気に入りのタンブラー、マグ、グラスで楽しむことが、使い捨てカップの使用削減と環境負荷軽減につながるもの。

<参加方法>
参加方法

「Mug&Tumbler Challenge」は、スターバックスの公式モバイルアプリを活用してチャレンジカードをアプリ内で集め、リユースへの協力を可視化し、楽しみながら、サステナブルな未来に貢献できるアクション。チャレンジカード1枚でメッセージアプリで使える画像を、5枚で動くバーチャル背景画像を、10枚で限定デジタル スターバックス カードをそれぞれプレゼントする。途中で、コーヒーや地球環境について楽しく学べるクイズも用意している。

■キャンペーンページ(6月1日6時公開予定)
https://www.starbucks.co.jp/rewards/mug_tumbler_challenge2022/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方