メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三越伊勢丹/4月の売上1.0%減

2017年05月02日月次

三越伊勢丹ホールディングス(2016年3月期売上高:1兆2872億円)が発表した4月の売上速報によると、国内百貨店事業の合計売上高は前年同月比1.0%減となった。

食品や婦人雑貨が好調に推移し、首都圏の支店を中心に衣料品の苦戦は続いているものの、基幹店での催事等の仕掛けが奏功し、三越伊勢丹計では、前年並みの売上となった。

宝飾品や時計などは苦戦しているものの、新宿店ではラグジュアリーブランドを中心にした特選雑貨が良く動いた。

また、気温の上昇に伴い帽子やスカーフなど夏物が動き出した。

化粧品が好調なインバウンドは先月に続き前年を上回った。国内顧客においても、お得意様をはじめとした自社カード顧客の購買が堅調に推移し、前年を上回った。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方