メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/1月の既存店売上3.6%増、38カ月連続のプラス

2019年02月06日月次

日本マクドナルドホールディングス(2017年12月期売上高:2536億円)が発表した1月度の既存店売上高は、前年同月比3.6%増、客数3.1%増、客単価0.4%増となった。

<「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーン>
「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーン

1月は、既存店売上高が対前年同月比3.6%の増加となり、38か月連続の対前年同月比プラスとなった。

全店売上高は3.9%増だった。

1月は、『人気No.1「ダブチ」と売上No.1「てりやき」』の真剣勝負!と銘打ち、「ダブチvsてりやき No.1対決」キャンペーンを実施した。

濃厚なチーズによる「チーチー対決」、刺激的な辛みによる「ヒーヒー対決」、最終決戦としてパティが倍になる「白星対決」と3段階に渡り、好評を得た。

また、マック史上最高リッチな味と香りのプレミアムローストコーヒーを無料で楽しめるキャンペーンを実施した。

デザートでは冬の人気定番スイーツとなった「三角チョコパイ」シリーズの新商品として、「三角チョコパイ キャラメル」を販売した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方