流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





Scandit/スマホとAR活用の店舗業務効率化とセルフスキャン無料解説

2021年12月03日 12:30 / セミナー

Scanditはこのほど、ウェビナー「30分でわかる!Scanditの活用術~従業員のためのリテールB2E編~」「30分でわかる!Scanditの活用術~リテールB2C編~」の無料配信を開始した。

<店舗業務のスマホとAR活用によるDXを紹介>
店舗業務のスマホとAR活用によるDX

「30分でわかる!Scanditの活用術~従業員のためのリテールB2E編~」は、小売業における「従業員向けB2Eソリューション」を説明。スキャンディットが提供するモバイル・コンピュータビジョンとAR(拡張現実)によるスキャン技術の活用術を、ユースケースを交えて30分でわかりやすく解説するもの。

店舗業務のスマホとAR活用によるDX事例(棚管理、ピッキング、値札照合、商品検索、出荷・荷受けなど)などを紹介する。

<セルフスキャンとARによるDX事例を解説>
セルフスキャンとARによるDX事例を解説

また、「30分でわかる!Scanditの活用術~リテールB2C編~」は、スキャンディットが提供する、モバイル・コンピュータビジョンとAR(拡張現実)によるバーコードスキャンのソリューションを30分でわかりやすく説明する。

セルフスキャンとARによるDX事例を紹介。「小売業におけるバーコードの読み取りソリューションを探している」「企業に提案するソフトウェアベンダーやデベロッパー」といったビジネスパーソンのニーズに対応した内容となっている。

■30分でわかる!Scanditの活用術~従業員のためのリテールB2E編~
詳細・申込はこちら
プログラム
COVID-19がリテール業界に与えた変化
Scanditがリテール業界に貢献できる価値
店舗業務のスマホとAR活用によるDX事例紹介(棚管理、ピッキング、値札照合、商品検索、出荷・荷受けなど)
Q&Aコーナー

■30分でわかる!Scanditの活用術~リテールB2C編~
詳細・申込はこちら
プログラム
COVID-19がリテール業界に与えた変化
Scanditがリテール業界に貢献できる価値
セルフスキャンとARによるDX事例紹介
Q&Aコーナー

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧