小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/ヨーカ堂葛西店をアリオに一新、目標売上20%増

セブン&アイ・ホールディングスは11月17日、東京都江戸川区の「イトーヨーカドー葛西店」を大幅刷新し、「アリオ葛西」としてリニューアルオープンした。

<アリオ葛西>
アリオ葛西

1999年に開業した店舗を商品とサービスを充実させるため、専門店を71から74店に拡大。新規導入店舗17店、リニューアル33店、合計50店を刷新する。

今回は第1期リニューアルで、2月には1階にフード関連のテナントを誘致し、最終的には専門店数85店でグランドオープンする予定だ。

リニューアルオープンによって、客数・売上高ともに、改装前対比で20%増を目指す。

グランドオープン後は、食品・飲食売上比率を3%程度増加させ40%に引き上げ、物販・サービスの売上構成比を60%程度にする計画だ。

旧葛西店の基礎商圏は、1km商圏で5万人の高密度商圏を想定していた。一方で、アリオ葛西は基礎商圏を5km圏内の31万7000世帯・人口約66万人を想定する。

アリオ葛西は、島忠・ホームズ葛西店と隣接していることから、より広域からの集客によって、葛西地区で唯一の大規模商業施設として、相乗効果も狙う。

<店舗所在地>
店舗所在地

アリオ葛西は、旧江戸川と荒川に挟まれた中州地域に出店し、南は葛西臨海公園や東京湾に近い立地のため、北部からの集客を目指す。

江戸川区は、子育て世代、ファミリー世帯が多い一方で、20代~30代の単身者やシニア層も多く、1人世帯比率が約50%となっている。

リニューアルでは、イトーヨーカドーの売場面積を全体で12%減少させ、新たにテナントを誘致し、専門店を増やした。

食品売場面積は旧ヨーカドーと同規模、住居用品売場もほぼ同規模とした一方で、衣料品売場は直営面積を30%縮小し、テナントとの共存を目指した。

イトーヨーカドー葛西店は、インストアベーカリーを新設し、新たなイートインスペース100席を設けるなど、新たな食提案を強化した。

<オープニングイベント>
オープニングイベント

1階は、さまざまなライフスタイルに対応したデイリーウェアから雑貨を取りそろえた「デイリーファミリーマーケット」として、グループの生活雑貨専門店「ロフト」やファミリーカジュアル専門店「ライトオン」を新規導入した。

既存のフードコートも一新したほか、2月にはフードコートに隣接するエリアを一新し約5000m2の「食エリア」を導入する。

フードコート初出店となる小岩発祥の全国区人気ラーメン店「豚骨一燈」、アリオ初出店の「ゴーゴーカレー」、葛西エリアSC内初出店の「カルディコーヒーファーム」が出店する。

スイーツ、輸入食品など、いつもの食卓に新しい発見を提案する多彩な店舗を誘致する。

フードコートのイートインスペースを拡大し、幅広いお客が気軽に利用できる楽しいフロアを目指す。

<1階フロアマップ>
1階フロアマップ

2階は、日常生活をサポートする「ライフコンシェルジュ」をテーマに、暮らしを豊かにするファッション、服飾雑貨や日常生活に欠かせない身の回り品、サービス、カルチャーなどを集約させ「デイリーライフ」に特化した、探しやすく・選びやすいエリアとした。

モバイルやクリニックなど暮らしのあらゆる相談に対応する「ライフコンシェルジュ」ゾーンを新設した。

<2階フロアマップ>
2階フロアマップ

3階は、子育て世代のファミリー層に向け「キッズアミューズメントパーク」をテーマに、都内初出店の子どものための絵本と遊びの広場「キンダープラッツ」を導入した。

グループのマタニティ・ベビー・キッズ用品専門店「アカチャンホンポ」やベビーからキッズまで幅広いファッションアイテムを展開する「マザウェイズ」を導入した。

「ペットのコジマ」も新たに誘致し、地域最大級となる約5000m2のキッズゾーンを構成する。

無料で遊べるキッズスペースには、子ども動きに対応して画像を表示できるインタラクティブサイネージを設置し、子どもが身体を動かして遊べる空間とした。

同フロアには、ボーリング場「とうきゅうボウル」や「セガ」といったアミューズメント施設も併設し、子どもから大人まで楽しめるフロアを目指した。

<3階フロアマップ>
3階フロアマップ

既存のイトーヨーカ堂が運営する店舗をショッピングセンターの「アリオ」に業態展開するのは3店目となる。

2011年12月に「エスパ松本」(長野県松本市)を「アリオ松本」(2017年9月閉店)にリニューアル、2013年4月に「イトーヨーカドー仙台泉店」(仙台市)を「アリオ仙台泉」にリニューアルしたのに続く施策となる。

現在、セブン&アイHDが展開するショッピングセンターは「アリオ」のほか、「セブンパークアリオ」「グランツリー」もあり、今後、出店する商圏に合わせて、施設名称を変えて出店するという。

<隣接する島忠・ホームズ葛西店>
隣接する島忠・ホームズ葛西店

施設概要
所在地:東京都江戸川区東葛西9-3-3
営業時間:10時~21時
延床面積:約7万3812m2
敷地面積:約4万7641m2
売場面積:約1万6609m2(うちヨーカドー約9800m2)
階数:1~3階
駐車場:1850台
駐輪場:1030台
従業員数:1400人(うちヨーカドー269人、8時間換算の人数)
商圏人口:約66万人・31.7万世帯(5㎞圏内)

アリオ葛西

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧