小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/人工甘味料・化学調味料・香料不使用の菓子取扱い拡大

店舗/2019年10月11日

ローソンは10月15日、ナチュラルローソン菓子シリーズの「パリパリ食感の枝豆チップス」を人工甘味料、化学調味料、香料不使用の菓子として、リニューアル発売する。

<パリパリ食感の枝豆チップス>
パリパリ食感の枝豆チップス

ローソンは、12月から順次、人工甘味料を不使用とした同シリーズのラインナップを拡大していく。

今回リニューアル発売する「パリパリ食感の枝豆チップス」は、原材料の配合を見直し、人工甘味料、化学調味料、香料を不使用とすることで、素材の味をより楽しめるように仕立てた。枝豆を使用した薄焼きのノンフライチップスで、パリパリとした食感を楽しめる。

ローソンでは、2014年5月より、「エネルギー200kcal以下」、「糖質10g以下」、「塩分0.5g以下」など、独自基準のいずれかを満たす健康志向の「ナチュラルローソン菓子」シリーズを発売。これまでに、100種類以上、シリーズ累計1億8000万個以上(2019年9月末現在)を販売した。2016年より発売している添加物不使用の「ドライフルーツ&ナッツ」は、主に20代から50代の女性を中心に好評を得ている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧