メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大黒天物産/九州の「マミーズ」からスーパー22店を譲受

2018年10月31日経営

大黒天物産は10月31日、九州でスーパーマーケットを運営するマミーズから22店舗を譲り受けると発表した。

マミーズは、福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県にスーパーなどを展開。今回、30店舗のスーパーのうち、22店舗を譲り受ける。

事業は今後設立する大黒天物産100%子会社で譲り受け、事業譲受実行日は12月1日を予定している。

福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県は、大黒天物産が今後展開を予定していたエリアと合致しており、今回の事業譲受は、同社の中期的な目標である売上高3000億円に資すると考えている。

2018年3月期の譲受事業の売上高は98億9900万円。大黒天物産の現在の店舗数は151店。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方