メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日清食品/無人島サバイバルで骨太の管理職を育成

2017年09月11日経営

日清食品ホールディングスは9月28日~30日、瀬戸内海に浮かぶ無人島で2泊3日の新任管理職研修を実施する。

同社では2003年より、無人島研修、山修行、被災地ボランティアなど、さまざまな新任管理職研修を行ってきた。今回の「無人島研修」に参加するのは、日清食品グループ新任管理職の約30名で、このうち、中国・香港の当社グループ会社で働く外国籍管理職10名が、無人島研修に初参戦する。

また、参加者には、女性新任管理職も6名含まれており、国籍や性別を超えた結束力を無人島サバイバルで強化する。

寝床の確保、まき拾い、かまど作り、火起こし、食糧調達、食事などを限られた資源で行い、チーム単位で無人島におけるさまざまな課題解決に取り組むことで、日清食品グループの原点である「食の大切さ」を再認識。サバイバル生活をすることで、自活力を磨き、精神的にも肉体的にも「骨太の管理職」を育成する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方