メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コカ・コーラ/4月10日を「ピークシフトデー」に

2013年04月09日経営

日本コカ・コーラは4月9日、節電手法である「ピークシフト」の認知向上を目指し、4月10日を「ピークシフトデー」とする記念日の登録を日本記念日協会に申請し、認定されたと発表した。

暖かくなり始める時期であり、また、「4(シフ)」と「10(ト)」の語呂合わせが可能な4月10日を選んだ。

ピークシフトとは、電力を効率的に活用するため、昼間の電力消費の一部を夜間に移行し、電力需要の負荷を標準化する仕組み。

同社は、省エネ自動販売機「ピークシフト自販機」を開発し、1月から全国で設置を進めている。

同自販機は、最長16時間もの間冷却用の電力を使わず消費電力を95%削減することが可能。これは、日中の消費電力量で世界最小という。

<ピークシフト自販機>

ピークシフト自販機

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方