流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





カインズ/新型コロナワクチン接種に特別有給

2021年06月07日 10:30 / 経営

カインズは6月7日、新型コロナウイルス感染拡大防止と、従業員が安心・安全に働くことのできる環境整備を目的に、従業員を対象とした「ワクチン休暇制度」を導入したと発表した。

制度は、新型コロナワクチンを接種する従業員に、ワクチン接種1回につき1日の特別有給休暇を付与するもの。制度導入前の新型コロナワクチン接種日に取得した有給休暇についても特別有給休暇への振替を可能とするなど、柔軟な対応を行う。

2回のワクチン接種を想定し、対象期間中に最大2日取得できる。対象者は、正社員、専任社員、嘱託社員、パート社員、アルバイトで、対象期間は2022年2月末まで。

なお、カインズでは、職場におけるワクチン接種についても検討を進めているという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧