メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武/日光駅で「手ぶら観光サービス」を試験運用

東武鉄道は9月に、日光線東武日光駅で「手ぶら観光サービス」の試験運用を開始する。

<手ぶら観光サービス>
手ぶら観光サービス

増加する訪日外国人観光客を中心としたお客への更なるサービス拡充を図るために実施するもので、東武日光駅で、お客の手荷物を預かり、同駅周辺のほか中禅寺湖、湯元温泉、鬼怒川温泉、川治温泉周辺のお客が滞在する各宿泊施設へ即日配送する。

受付時間は8時30分から12時30分で、配送料金は荷物1つあたり、一律500円。

これにより、お客の大きな手荷物を持って移動する煩わしさが軽減され、より広いエリアを身軽に観光できる。

サービスは受付窓口での英語対応などの認定条件を満たし、訪日外国人観光客にも対応した「手ぶら観光」カウンターとして国土交通省から認定を受けた。

試験運用の利用状況を踏まえ、「手ぶら観光」に関する今後のサービス体制を検討する予定だ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方