メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

キリンビール/淡麗グリーンラベルをリニューアル

2016年01月12日トピックス

キリンビールは、「淡麗グリーンラベル」をリニューアルし、2月中旬製造品より全国で順次切り替える。

<淡麗グリーンラベル>
淡麗グリーンラベル

発売以来支持をいただいている“すがすがしいおいしさ”により磨きをかけるべく、華やかな香りが特長のアロマホップの配合を見直すことで、香りと飲みごたえのバランスを整えた。

引き続き麦芽と大麦を使用して雑味のない麦本来のおいしさを引き出し、よりビールに近いおいしさを実現した。

パッケージは、白を基調としながら、オーバルやリボンを緑色で配した、シンプルで軽快な心地よいデザインとし、聖獣マークを大きくし「GREEN LABEL」のリボンを太くすることで、堂々とした品質感を高めたという。

容量は350ml缶と500ml缶、オープン価格で、アルコール分4.5%。販売予定数は約1490万ケース(189,000kl)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方