メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日清食品、ミツカン/初の共同開発、鍋用〆までおいしい麺とつゆ

2018年07月26日商品

日清食品チルドとMizkanは8月27日、「麺の達人 〆(しめ)まで美味しい 鍋用」シリーズと要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズを発売する。

<〆までおいしい麺とつゆを共同開発>
〆までおいしい麺とつゆを共同開発

「〆の麺をもっと美味しく」をコンセプトに、鍋専用生麺の「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用」シリーズと要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズを共同開発した。

日清食品チルドが発売する鍋専用生麺「麺の達人 〆まで美味しい 鍋用」からは、のどごしの良い「生うどん」、つるみのある「生ラーメン」、もちっと食感の「ちゃんぽん麺」を用意。

いずれも湯切りが不要なので、鍋にそのまま入れて煮込むだけで本格的な〆の麺が楽しめる。

各参考小売価格が200円、内容量は「生うどん」「生ラーメン」200g、「ちゃんぽん麺」300g。

ミツカンが発売する要冷蔵タイプの「〆まで美味しい鍋つゆ」からは、5種類の出汁を合わせた奥深い旨みたっぷりの「寄せ鍋つゆ」、香り豊かで辛みのきいた食をそそる「キムチ鍋つゆ」、コクがあって濃厚な味わいの「ちゃんぽん鍋つゆ」をそろえた。

いずれもノンレトルト製法と冷蔵保存により実現した風味豊かな味わいに仕上げた。

各参考小売価格が税別350円、内容量は170g。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方