メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

豆腐市場/好きな豆腐2位「木綿」「常温豆腐知らない」66%

2019年12月12日商品

森永乳業は12月12日、「豆腐市場実態調査」を発表した。

<絹ごし豆腐が「好き」な人は85.4%>
絹ごし豆腐が「好き」な人は85.4%

好きな豆腐1位は絹ごし豆腐で85.4%、木綿豆腐は78.1%、寄せ豆腐は76.7%など、いずれの種類の豆腐も高ポイントとなった。

また、調査対象全員(4998人)に聞いたところ、66.1%が常温豆腐について「知らない」と回答した。

<常温豆腐の認知度>
常温豆腐の認知度

週1回以上豆腐を食べる人に豆腐のどのようなところが好きかを聞くと、「価格が手頃」が 66.3%、「栄養価が高い」が59.6%、「様々な料理に使える」が56.0%、「そのまま食べてもおいしい」が54.5%だった。

<絹ごし豆腐を「週1回以上食べる」は54.1%>
絹ごし豆腐を「週1回以上食べる」は54.1%

絹ごし豆腐を「週1回以上食べる」は54.1%と、2人に1人以上の日本人が、週1回以上を喫食していることもわかった。

年代別には、60代の60%以上が「週1丁以上食べる」と回答している。

2人に1人以上が週1回以上絹ごし豆腐を食べると答えた一方で、「常備はしていない(必要なときに だけ買う)」が56.9%と、同程度以上が常備をしていないことも明らかになった。

結果の主な要因として、豆腐の賞味期限の短さがある。週1回以上豆腐を食べる人に「豆腐を使うときに困るところ」を聞くと、50.8%と2人に1人以上が「賞味期限が短い」をあげた。

調査対象全員(4998人)に聞いたところ、66.1%が常温豆腐について「知らない」と回答。常温で保存できること、賞味期限が長いことなどその特長を知っていた人は、全体で10%のみだった。常温豆腐の存在を知っている人も25%未満と、認知率が低いことがわかった。

<常温豆腐の魅力>
常温豆腐の魅力

さらに、「賞味期限が長く災害時の非常食にも使える」という特長を「魅力に感じる、買ってみたいと思う」と答えた人は65.5%。「冷蔵庫に入れずに保存できる」ことは47.5%、「まとめ買いしておける」ことは41.0%が魅力的と回答している。

■豆腐市場実態調査
調査主体 森永乳業
調査期間 2019年9月26日~27日
調査方法 インターネット調査
調査対象:全国の20代~60代の男女合計4998人
男性20代(8.2%)、30代(9.4%)、40代(12.0%)、50代(10.2%)、60代(10.5%)
女性20代(7.7%)、30代(9.1%)、40代(11.7%)、50代(10.1%)、60代(11.0%)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方