小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アヲハタ/「アヲハタ 55ジャム」全面リニューアル

アヲハタは、低糖度ジャム「アヲハタ 55ジャム」シリーズ全11種、計22アイテムを全面リニューアルする。

<アヲハタ 55ジャム>
アヲハタ 55ジャム

それぞれのフルーツに合わせて、味のバランスを全面的に見直すとともに、フルーツ本来のおいしさを引き立てる「ファインフルーティー製法」を採用。

また、使い切りやすいサイズに容量を変更し、併せて瓶のデザインを一新する。

今回のリニューアルでは、「甘すぎる」と感じる利用者の不満を解消するため、それぞれのフルーツに合わせて甘味と酸味のバランスを全面的に見直した。

フルーツが最もおいしく感じられる甘味と酸味のバランスを目指しながら、口に入れた時の甘さを緩和し、また食べ終わった後に口の中に甘さが残らないすっきりとした後味に仕立てたという。

また、フルーツのフレッシュなおいしさを引き出す「ファインフルーティー製法」を採用。

「ファインフルーティー製法」は、香り戻し技術、酸素濃度低減技術、総加熱量低減技術の3つの技術を融合させた、アヲハタ独自の製法。フレッシュな果実感を向上させた。

従来、「アヲハタ 55ジャム」はおいしく食べられる期間の目安として、開栓後3週間以内に使い切ることを推奨していた。

今回のリニューアルに伴い、開栓後の使い切り目安を3週間から2週間に変更する。

また、最後まで新鮮な風味を楽しめるよう、大容量は450gから400gへ、中容量は310gを250gへ、小容量は165g~170gを150gへと変更した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧