小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フルッタフルッタ/アサイーなど使用、鮮度にこだわったお手頃価格のコールドプレス

フルッタフルッタは3月28日、「COLD PRESSED FRUITS アサイー・ピタヤ・ビーツ/グリーングァバ・ほうれん草」をオンラインストア先行で発売する。

<鮮度にこだわったお手頃価格のコールドプレス>

美容に意識の高い女性を中心に、カフェやジューススタンドで人気のコールドプレスが登場。非加熱コールドプレス製法で、素材の鮮度やおいしさ、栄養を保っている。コールドプレス製法に加え、超高圧処理により、非加熱で菌を不活性化するHPP技術を採用した。さらに、冷凍保存で鮮度をキープし、冷凍食品売り場などでの扱いを想定している。

こだわりの製法により、ビタミン、ミネラル、繊維、脂肪酸など素材由来の栄養を摂取できる。砂糖、香料、着色料、濃縮原料不使用。

価格もカフェなどで一般的に800円以上で提供されるコールドプレスを、希望小売価格462円(税抜)のお手頃価格を実現した。

「アサイー・ピタヤ・ビーツ」は、アサイーピューレ、レッドドラゴンフルーツ、ビーツを中心にスイカ、りんごをミックス。1日分の果実(200g)を使用し、果実の繊維とドラゴンフルーツの種の食感も楽しめる。

ポリフェノールとオメガ9(オレイン酸)を多く含み、朝のエネルギーチャージに最適だという。

「グリーングァバ・ほうれん草」は、飲むサラダをイメージし、果実100g、野菜120g(約1食分)使用。チアシードの食感もあり、手軽にビタミン、オメガ3(リノール酸)を摂取できる。

それぞれ内容量は235g。オンラインストアでは3月22日17:00より先行受付し、3月28日以降、順次全国のコンビニエンスストア、スーパーなどでも販売する。目標販売数は2種それぞれ15万本。

<左・今回発売のグリーングァバ・ほうれん草、右・加熱処理したもの>

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧