小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メルシャン/「ギュギュッと搾ったサングリア」から300mlの小容量ボトル缶2種

メルシャンは5月16日、ワインベースのお酒「ギュギュッと搾ったサングリア」シリーズから、新たに「ギュギュッと搾ったサングリア」300mlの小容量ボトル缶2種(赤ワイン×オレンジ&カシス/白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ)を発売する。

<「ギュギュッと搾ったサングリア」300mlの小容量ボトル缶2種>

2016年の「ギュギュッと搾ったサングリア」は前年比140%と大きく伸長した。

同社の調査によると、「ギュギュッと搾ったサングリア 500mlびん」は、「週末に、女子会など友人と一緒に」複数人で楽しまれている。一方、自宅でのワイン飲用シーンは、週2~3回以上の頻度で、「一人で飲む」が37.4%と多く、ワインの一人飲み需要がある事がわかった。

また、「量が多く飲みきれない」、「コルク栓を開けるのが面倒」、「ビンを捨てるのが面倒」など、容器や容量への潜在的な不満があることもわかった。

今回、同シリーズより、時間が気になる平日でも気軽に楽しめる、飲みきりサイズの「ボトル缶」を発売することで、気軽なワインの楽しさを提供するとともに、今後のワイン市場のさらなる活性化と裾野拡大を図る。

500mlビンと同じ、「赤ワイン×オレンジ&カシス」は、オレンジとカシスの華やかな香りとフルーティでさわやかな味わい。「白ワイン×グレフル&パイン&オレンジ」は、グレープフルーツとパインとオレンジのさわやかな香りと甘酸っぱくふくよかな味わいが特長だという。

パッケージは、500mlびんのデザインと同様、赤白それぞれメインのフルーツを中心に華やかさを全面に表現するとともに、それを引き立てる色の帯をあしらった。ワインらしさ、品質感を引き立たせるゴールドのキャップシールを採用している。

ともにオープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧