流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ライフ/近畿圏6店でネットスーパー専用「店頭受取便」開始

2020年11月16日 13:40 / EC

ライフコーポレーションは11月16日、「ライフネットスーパー」で注文した商品を店頭で受け取れるサービス「店頭受取便」を近畿圏ライフ6店舗で開始した。

「店頭受取便」とは、「ライフネットスーパー」にて注文の際、希望の時間帯を選び、店頭のサービスカウンターで受け取るサービス。自宅で配達便の到着を待つ必要がなく、好きな時間に注文商品をレジ待ちなしで受け取ることができる。

<ライフネットスーパーの告知>
ライフネットスーパーの告知

近畿圏の阿波座駅前店・長田店・香里園店・西九条店・弁天町店・八戸ノ里店で、店頭受取便を開始する。

対象商品は、ネットスーパーサイト掲載商品全般。当日9時までの申込は11時~17時、当日15時までの申込は17時~20時に受け取れる。

注文金額は税込1500円以上で、支払方法は、WEBサイト上でのクレジット支払いのみで、手数料は無料。ネットスーパーの配送エリア外でも登録が可能となっている。

2012年7月に近畿圏で「ライフネットスーパー」を開始し多くのお客が利用しているが、コロナ禍での新しい生活様式により、ネットスーパーへのニーズがさらに高まっている。

今後もさらに需要が増える中、「ライフネットスーパー」のサービスレベルを向上し、お客が満足できるサービスを目指す。

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧