メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

気象庁/異常天気早期警戒情報発表、7月28日から1週間気温高く

2018年07月23日行政

気象庁は7月23日、異常天気早期警戒情報を発表した。関東甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州北部の7つの地域では、7月28日~8月6日の7日間平均気温が、30%以上の確率で、かなり高くなる見込みだ。

<異常天気早期警戒情報>
異常天気早期警戒情報
出典:気象庁ホームページ

北海道、東北、九州南部では、異常天気早期警戒情報は発表されていない。

異常天候早期警戒情報は、原則として毎週月曜日と木曜日に、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上、または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されている。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方