メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

政府/新型コロナウイルス「現状でも瀬戸際は続いている」

2020年03月09日行政

菅義偉内閣官房長官は3月9日、午前中に開催した記者会見で、「現在、そういう想い(瀬戸際という想い)の中で対策を講じている。今後については、近く専門家から感染拡大の現状等について直接、意見を伺って、そうしたものを踏まえて判断したい」と述べた。

2月24日に、専門家会議が「ここ1、2週間が瀬戸際」と指摘した時から2週間が経過したことを受け、「今が瀬戸際という現状認識が続いているのか」という記者の質問に答えたもの。

また、「新型コロナウイルス感染症については、専門家の見解によれば、いまがまさに国内の感染拡大を防止するために、極めて重要な時期と認識してます。政府として、こうした認識の下に、全国的にイベント等の自粛要請をするなど、あらゆる対策を実施してきております」と述べた。

その上で、「今後については、近く、専門家から感染拡大など現状等について意見を伺って、それも踏まえ、イベントなどの取扱いについて判断をしたい」と語った。

■内閣官房長官記者会見
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202003/9_a.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方