小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン、マックスバリュ西日本/セルフスキャンで会計できる新システム導入

イオン、マックスバリュ西日本は1月24日、オムロン ソーシアルソリューションズ、寺岡精工と共同で、マックスバリュ宮西店でセルフスキャンシステム「マイピ」を導入する。

<セルフスキャンシステム「マイピ」>
セルフスキャンシステム「マイピ」

デジタル技術の進展などEコマース(電子商取引)市場が急拡大する中、イオンは2017年度~2019年度における中期経営計画でデジタルシフトを推進している。

セルフスキャンシステムの導入は、店舗におけるデジタル化を進める施策の一環としてマックスバリュ西日本が取り組むもの。

「マイピ」の導入により、お客の利便性向上と店舗業務の効率化を図り、レジ混雑の緩和にもつながると考えている。

「マイピ」は、お客が店舗が貸出しする専用端末にて購入商品をその場で「ピッ」とスキャンしながらマイペースに買物できるサービス。

買物終了後は、専用端末を精算機に「ピッ」と読み込ませるだけで、スピーディに会計が完了する。

サービス利用のためには、イオンクレジットカードの提示が必要。支払はイオンクレジット、電子マネーWAON、現金のいずれも可能となっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧