小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日販/9月売上0.9%減、文芸書・ビジネス書・児童書は前年超え

日本出版販売が発表した2018年9月の雑誌・書籍・コミック売上動向によると、雑誌・書籍・コミック合計売上は前年同月比0.9%減となった。

内訳は、雑誌6.2%減、書籍2.9%減、コミック10.2%増、開発品12.7%増だった。

書籍は文芸書、ビジネス書、児童書については前年を超えた。3ジャンルとも、8月に続き、2か月連続前年超えとなった。

文芸書は「大家さんと僕」(新潮社)、ビジネス書は「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」(文響社)、児童書は「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)に代表されるいきもの系の作品が売上を牽引した。

コミックは、「ONE PIECE 90」(集英社)や「SLAM DUNK 新装再編版 15~20」(集英社)が貢献し、6月・8月に続き、今年3度目の前年超えとなった。

雑誌については8月より回復した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧