メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コロナ下の消費と流通/流通経済研究所根本重之氏らが報告4月27日・28日開催

2021年03月23日セミナー

流通経済研究所は4月27日・28日、オンラインセミナー「コロナ下の消費と流通」を開催する。

ワクチン接種スタートにより、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況が新たなステージに入った。

ワクチンなしで感染が続いた第1ステージと、ワクチン接種が始まった第2ステージ初期段階の消費と流通の変化を捉え、それをベースに本格化する第2ステージ以降を予想し、各ステージでの小売業とサプライヤーの課題を検討する。

<検討の対象とする企業>
20210323ryuken1 - コロナ下の消費と流通/流通経済研究所根本重之氏らが報告4月27日・28日開催

第3ステージ「反動・リベンジ消費期」は、外出消費が盛り上がる期間が相当続き、その間、巣籠特需が完全に消えるだけにとどまらず、内食需要などはかなり大きく落ち込むものと想定。第4ステージ「長期トレンド回帰期」では、コロナによって見えにくくなっていた人口減少・高齢化の長期トレンドなどの課題についても解説予定だ。

2日とも同じ内容でセミナーを実施する。

■開催概要
開催日時:2021年4月27日(火)、28日(水)いずれも13:15~16:30(同内容で2回開催)
報告者:流通経済研究所 理事/拓殖大学名誉教授 根本重之氏
流通経済研究所 主任研究員 後藤亜希子氏
開催方法:Zoom のWebinar方式によるリアルタイム配信
参加費:1人につき税別30,000円(税込33,000円)
参加対象:食品・日用品などの最寄品のメーカー、卸売業、小売業、それら企業をサポートする専門分野の企業
※一部参加できない業種あり

■詳細・申込はこちら
https://www.dei.or.jp/seminar/seminar_210427

■プログラム
はじめに:新型コロナ感染症をめぐる状況と基本的な見方
-感染状況、ワクチン接種計画、治療薬の承認、医療供給体制充実などの進捗と見通し
-新型コロナ感染症の4つのステージと各ステージでの消費の変動:ワクチンなし感染継続期→ワクチン接種進行期→反動リベンジ消費期→長期トレンド回帰期
 
1、第1ステージ「感染症継続期」に各業態が履いた特需のゲタ/特損の重荷の評価と各業態の基本的な展望、課題~各業態に関する業界、官庁統計の暦年時系列データにより各業態へのコロナの影響を把握するとともに、主要チェーンを評価するうえでの基準値を得る~
-SM:コロナ特需は6%台だが、小規模層、関東がとくに高いゲタを履いた可能性
-CVS:5%程度の特損、その解消につれて反動期待
-DrgS:業態全体では特需は1%程度あるいは微かな特損の可能性も
-HC:7%程度の特需、ただしコロナ前は既存店マイナス続きでそこに戻るおそれも
-生協:16%程度と伝統業態では一番高いが、それだけ高いゲタを履いたおそれも
-EC:物販は食料品での7割伸びたが、さすがにトレンドを超えるゲタの部分も

2、GMS、SM、CVS、DrgS主要チェーンの特需のゲタと特損の重荷および直近2021年1、2、3月の状況と差を生む要因など~特需、特損については各業態主要チェーンの既存店売上高、客数、客単価前年同月増減率を使い、直近の状況については前々年同月比も見る~
-GMS:チェーンによる差異
-SM:首都圏都市部チェーン、同郊外チェーン、ローカルチェーンで特需に差
-コンビニ:チェーンによる特損に対する抵抗力の差
-DrgS:調剤併設型、食品重視型、HBC重視型、バランス型による顕著な差
-各業態主要チェーンのコロナ2巡目となる直近1、2、3月の状況と今後の展望

3、消費支出および家計の状況:これまでの小売業の状況に当然大きく影響しており、今後を読むうえでも非常に重要~第1ステージの2020年および年明け2021年2月までの家計調査データにより消費、家計の変化/歪みを客観的に捉え、第2、3ステージでどうリバウンドするか考える~
-2020年第1~第4四半期の食料中分類別の自家用消費支出の変化
-自家用消費に較べて贈答用消費の大きな落ち込み
-世帯主年代別の食料の品目別消費の変化
-第1ステージ2020年の世帯の収支:リベンジ消費に向けてストレスとともに黒字蓄積

4、第2ステージ「ワクチン接種進行期」、第3ステージ「反動・リベンジ消費期」、第4ステージ「長期トレンド回帰期」の展望と課題~これまでの検討を踏まえて考える~
-2021年/年度がそうなると想定される第2ステージ「ワクチン接種進行期」のイメージ
-第3ステージ「反動・リベンジ消費期」のイメージと予想
-第4ステージ「長期トレンド回帰期」のイメージと予想
-人口減少の長期トレンドに耐えるために取り込んでおきたい新たなトレンド・動向から

■問い合わせ先
流通経済研究所   
担当:中田、後藤
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4533

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方