メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

生協宅配への提案力強化/競合に差をつける商品知識・特集対応力4月21日開催

2021年03月24日セミナー

マーケティング研究協会は4月21日、オンラインセミナー「生協宅配事業への提案力強化セミナー 生協知識を正しく理解して競合に差をつける!」を開催する。

生協知識を正しく理解して、競合に差をつけるための必要知識をわかりやすく解説する。

「一般的な小売チェーンと生協の違い」「宅配カタログの構成比」「宅配事業の位置づけ」「宅配事業特有の商談プロセス」「主要事業連合の取組」などを説明するもの。

「生協の仕組みをしっかり把握したい」「生協へ先まわりした提案をしたい」「今後成長が見込まれる生協との取組を強化したい」といったビジネスパーソンのニーズに対応。全国の生協の営業担当者・新任者・スタッフ、生協向け商品開発担当者に適した内容になっている。

■開催概要
開催日時:2021年4月21日(水)13:30~17:30
会場:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1人42,000円(税込)

■詳細・申込はこちら
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/04/post_810.php

■プログラム
1、生協を仕組みから理解しよう!
1)生協の主要事業と歴史を紐解く
宅配、店舗、共済、福祉、サービス事業など多岐にわたる事業展開へ
2)安心・安全への取り組みとコープ商品開発の仕組み
ナショナルブランドとローカル商品とコープ商品の取り扱い
3)生協の組織と運営の仕組み、量販チェーンとの違いを理解する

2、最新動向から見る生協と課題
1)コロナ禍でインフラの役割を担った生協とその課題
2)2桁成長を支える全国2.5万台の宅配車で届けるチカラ
3)宅配の協業・連携による強さと需要急増への課題

3、組合員と商品戦略の変化を追う
1)組合員のニーズを実現してきたコープ商品の歴史
2)膨れあがる高齢組合員への対応と次世代組合員の獲得
3)商品調達力の強化と多様化するニーズへの対応力向上
4)生協の方向性、2030年ビジョンとSDGs
5)主要事業連合の最新動向

4、営業担当者として信頼と得て業績を向上させるために
1)宅配事業に強くなろう!
カタログの構成:定番と特集、単独メーカーフェア、登録商品の取り組み
商談から納品・配送まで、モノと情報の流れを理解する

2)直感的でわかりやすく、凝りすぎず、他と類似しない商談を実施しよう
求められる商品知識(初級・中級)
暮らしの中での商品の使われ方を語り、他商品との違いを明確にする
短時間でわかりやすい商品構成グラフと商品比較の活用

3)信頼を得て業績を向上させるために
季節や行事を味方にする特集対応力を磨く
需要の予測と結果の整合性の精度をあげる
数多くの事例から教訓を学びPDCAをまわす
採用される提案力を磨く先手必勝

■講師
折戸功氏
日本店舗開発支援機構代表
コープさっぽろを経て日本生活協同組合連合会にて生協支援にたずさわり、2007年日本店舗開発支援機構を設立。現在同社代表を務める。
全国の生協と事業連合会の共同購入の商品力強化、センター長育成などに従事している。

■注意事項
申込に際して、申込フォーム備考欄に追加で下記の内容を記入のこと。郵送で送付するため、テレワークの中の際は自宅など受け取れる住所と電話番号を記入。
1)テキスト送付先
・会社
・自宅
2)セミナー当日に連絡が取れる携帯番号 

■問い合わせ先
http://www.marken.co.jp/seminar/2021/04/post_810.php

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方