メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ブルーボトルコーヒー/10月末、三軒茶屋に出店

2017年08月23日店舗

ブルーボトルコーヒージャパンは8月23日、東京・三軒茶屋の栄通り商店街旧伊藤医院跡地に、国内7店目となる「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェ」をオープンすると発表した。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェ」は、50年前に建築された、旧診療所跡地という歴史ある建物をリノベーションし、地名の通り、地元の「茶屋=休憩所」として、コーヒーを楽しんでもらう。

商店街から長いアプローチを抜ける立地で、カフェの奥には、緑の見える庭がある。コンクリートを基調とした空間と緑の生い茂る外観のコントラストも、このカフェの魅力の一つという。

清澄白河ロースタリ-&カフェにあるロースタリーで焙煎した新鮮なコーヒー豆を使用し、注文を受けてから一杯ずつ丁寧にあふれるドリップコーヒーと、毎日キッチンで焼き上げるコーヒーにあわせたペイストリーの提供も予定している。

今回の店舗の空間アレンジも引き続き、スキーマ建築計画(長坂常氏)が担当する。

ブルーボトルコーヒーは、2002年にジェームス・フリーマンによって創設され、現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、東京の5都市圏で38店を展開する(2017年8月23日現在)。

2017年に米国では、マイアミ、ボストンへの進出を予定している。

店舗概要
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
(三軒茶屋栄通り商店街旧伊藤医院跡地)
店舗面積:93.97m2
座席数:33席(予定)
営業時間:未定
オープン:2017年10月末(予定)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方