メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビーンズ武蔵中原/9月28日リニューアル、シャトレーゼプレミアムなど6店出店

2021年09月03日店舗

ジェイアール東日本都市開発は9月28日、運営するショッピングセンター「ビーンズ武蔵中原」(JR南武線武蔵中原駅)をリニューアルオープンする。

<ビーンズ武蔵中原>
ビーンズ武蔵中原

品ぞろえの充実と売場の買いやすさを目指し、人気のスイーツショップやレトロな雰囲気が特徴の地元ベーカリーなど新たに6ショップが登場する。

<食料品フロア「なかはら生鮮市場」>
なかはら生鮮市場

「なかはら生鮮市場」は、生鮮食品からグロサリーまで、共通レジでまとめて購入できるように刷新した。

新規に富士シティオの運営するスーパー「デリド」がオープン。「いつも」と「こだわり」が見つかる、新しいスタイルの食品・菓子・酒・惣菜がそろう。

精肉専門店「ニュー・クイック」、鮮魚の「山助」、青果の「九州屋」、惣菜の「はまけい」も出店する。

スイーツでは、「シャトレーゼプレミアムヤツドキ」がオープンする。八ヶ岳山麓の厳選した卵や牛乳を使用、手作りの専門店品質にこだわった、「YATSUDOKI(ヤツドキ)」オリジナルの商品を含む約70種類の商品を取り扱う。

昔ながらの雰囲気をコンセプトにした街のパン屋「ふく福」が出店。昭和40年代に武蔵中原駅近くにあった丸十ベーカリ―が運営している。

リフォームスタジオ「リアット!」もニューオープンする。

非接触型のエレベーターを新たに設置し、1階と2階の行き来の利便性を向上させた。多目的トイレ、授乳室を新設、男女トイレをリニューアルした。

さらに、2階「書房すみよし」前に、川崎市をホームタウンとするプロサッカーチーム「川崎フロンターレ」の試合情報などを配信する、ロッカー室をイメージした休憩スペースを設けている。

リニューアルオープン時は、混雑緩和・分散来店のため「事前入館予約制」となる。

<店内配置図>
店内配置図

■ビーンズ武蔵中原
所在地:JR南武線 武蔵中原駅直結(神奈川県川崎市中原区上小田中4-2-1)
開業日:2000年9月
売場面積:約3900m2(うち今回リニューアルエリア約1050m2)
店舗数:24ショップ(うち今回リニューアル17ショップ)
営業時間:10時~21時 ※一部店舗の営業時間は異なる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方