小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドンキホーテHD/中間持株会社を吸収合併

ドンキホーテホールディングスは1月15日、100%子会社で、グループの中間持株会社であるドンキホーテホールディングス・リテール・マネジメント(DRM)を4月1日付で、吸収合併すると発表した。

<ドン・キホーテ>
ドン・キホーテ

2015年7月に国内における事業の強化を目的として、中間持株会社であるDRMを設立したが、経営効率をさらに高め、意思決定の一層のスピード化を図る観点から、DRMを吸収合併する。

DRMの吸収合併に伴い、孫会社であるドン・キホーテや長崎屋などが直接出資の子会社となる。

2017年6月期のドン・キホーテの売上高は5964億1900万円、営業利益224億1000万円、経常利益251億5600万円、当期利益151億6600万円だった。

長崎屋の売上高は1657億円、営業利益46億7200万円、経常利益47億500万円、当期利益33億4900万円だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧