メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東武ストア/東京都大田区「東矢口店」従業員が新型ウイルス感染

2020年04月22日経営

東武ストアは4月21日、「東矢口店」(東京都大田区)に勤務している従業員1人が、新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査)で陽性であることが確認されたと発表した。

同従業員はレジ業務に従事していた。

同店は、4月21日19時より一時休業。所管保健所によると同店の従業員で当該従業員との濃厚接触者に該当する者はおらず、同従業員の発熱後、発熱等の新型コロナウイルス感染症が疑われるような症状を訴えている従業員もいないという。

同従業員は、4日間(96時間)以上出勤していないため、消毒作業は必要ないと考えられたが、同社では顧客と従業員の安心を考慮し、感染拡大防止に向け専門業者による消毒作業する。

消毒作業は、休業中に行い、4月22日から営業を再開した。

■経緯
4月11日(土)勤務終了後に発熱
4月13日(月)熱が下がらないため、医療機関受診、以降自宅療養
4月17日(金)保健所でウイルス検査を実施
4月21日(火)新型コロナウイルスの感染陽性が確認

また、当該従業員は4月中は下記の7日間勤務し、レジ業務を行っていた。勤務中はいずれもマスクを着用していた。

4月4日(土)12時~21時
4月5日(日)11時~20時
4月6日(月)11時~20時
4月7日(火)13時~22時
4月9日(木)12時~21時
4月10日(金)13時~22時
4月11日(土)12時~21時(最終出勤日)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方