流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





CRE、はぴロジ、塚本郵便逓送/EC物流のDX・BTS型倉庫開発の事例紹介

2020年12月14日 13:20 / 経営

シーアールイーはこのほど、連載企画「物流インフラプラットフォーム(LIP)Newsの第7弾、第8弾として、CREとはぴロジ、塚本郵便逓送が取り組んだEC物流の「物流DX(デジタルトランスフォーメーション)」「物流シェアリング」、「BTS型倉庫開発」の事例を公開した。

<EC物流のDX・シェアリングなど解説>
EC物流のDX・シェアリング

第7弾では、塚本郵便逓送がはぴロジの「ASIMS(Automatic Shipping Information Management System)」を導入し、業務をデジタル化すると同時に、このプラットフォームに提携倉庫」として参加したことで、事業を10倍以上に急拡大させた事例を紹介している。

■第7弾記事はこちら
https://www.logi-square.com/sh/837e2a912d63

続く第8弾では、取扱量の拡大を見込み、シーアールイーの提案により、富山後に、新拠点としてBTS型倉庫を建築することとなった事例を説明。なぜ富山なのか、物流拠点としての富山の魅力も含め解説した内容となっている。

■第8弾記事はこちら
https://www.logi-square.com/sh/a1dc1900e8d2

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧