メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ベイシア/全従業員に新型コロナワクチン接種の特別有給休暇を導入

2021年06月08日経営

ベイシアは6月8日、新型コロナウイルス感染症の予防対策と、従業員とその家族の健康、顧客の安全確保を目的に、全従業員を対象としたワクチン接種の特別有給休暇を6月1日から導入したと発表した。

特別有給休暇の日数は接種1回につき1日で、合計2日を付与する。対象者は、正社員、嘱託社員、専任社員、パート社員、アルバイト社員の約1万7000人(5月末時点)。短期アルバイトは対象外となる。実施期間は6月1日~2022年2月末まで。

また、従業員の同居家族がワクチンを接種する時の付き添い日や、従業員本人も含めた家族がワクチン接種で副反応を発生した際の有給取得(本人保有分)も推奨する。

ベイシアでは、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、顧客と全従業員の安全を最優先に、感染予防の取り組みを今後も進めるとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方