流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ゼンショー/「ロッテリア」買収、ブランドは一定期間継続

2023年02月16日 16:30 / 経営

ロッテホールディングスとゼンショーホールディングスは2月16日、ロッテリアに関する株式譲渡契約を締結したと発表した。ゼンショーHDの完全子会社であるゼンショーファストホールディングスとの間で、ロッテHDの完全子会社であるロッテリアの全株式を譲渡することに合意したもの。

<ロッテリア>

ロッテリアはロッテHDの完全子会社で、4月1日付で、ゼンショーファストホールディングスがロッテリアの全株式を取得する予定だ。ロッテHDは、グループの成長戦略の策定に際して、事業ポートフォリオの見直しを図る中、ロッテリアの位置づけについても慎重に検討した結果、最適なパートナーのもとで、ロッテリアの更なる成長を実現することがベストな選択と判断したという。ロッテリアは、1972年に東京日本橋に1号店を出店し、1月1日現在、日本全国に358店舗を展開している。

一方で、ゼンショーグループは、「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という企業理念のもと、マスマーチャンダイジング体制を構築しつつ、国内外で幅広くフード事業を展開してきた。ロッテリアは、質の高い商品とサービスを提供する日本有数のファストフードチェーンストアであり、ゼンショーグループの食材調達、物流、店舗運営機能などとのシナジー効果が、今後のロッテリアの事業拡大や発展に寄与するものと判断し、株式取得を決定したという。

「ロッテリア」ブランドは、株式譲渡後も一定期間継続される予定だ。

■ロッテリアの概要
所在地:東京都新宿区西新宿3-20-1
代表者:代表取締役社長 庄野和彦
事業内容:食品の製造販売、飲食店及び食料品店の経営、フランチャイズシステムによるフードサービス事業
資本金:1億円
設立年月日:1972年2月9日
大株主及び持株比率:ロッテホールディングス100%
株式譲渡日:2023年4月1日(予定)

■ゼンショーの関連記事
ゼンショー/2022年春季労使交渉1人平均1万1739円増

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧