小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三陽銀座タワー/新コンシェルジュ「Pepper(ペッパー)」を投入

三陽商会は、東京・銀座の「三陽銀座タワー」1階エントランスフロアに、施設のエンターテインメント性向上と増加する訪日外国人へのサービス向上を目指し、人型ロボットPepperを導入した。

<導入したPepper>
導入したPepper

Pepperをコンシェルジュとして導入し、「三陽銀座タワー」のフロアや展開ブランドについての案内のほか、イベントや商品の情報などを提供する。

<エントランスに配置>
エントランスに配置

まず、日本語でのサービスから開始し、今年5月以降には中国語にも対応する予定だ。ショッピングの合間に、Pepperとの記念撮影や握手など、お客とのコミュニケーションにも対応する。

<ペッパー用100年コートを着用>
ペッパー用100年コートを着用

三陽銀座タワーのストアコンセプト「伝統と革新」を体現するべく、三陽商会の技術を結集した「100年コート」を今回、ペッパー用に作成した。

Pepperは、センサーで感知したデータを元に自律的に動くことのできるロボット。デジタルサイネージやタブレットなどの各種IT機器で実現されてきた均質性に加えて、人とのインタラクティブなコミュニケーションができる。

■三陽銀座タワー
http://www.sanyoginzatower.com

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧