流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ららぽーと湘南平塚/目標年商300億円、店舗面積6万m2に全247店で開業

2016年10月04日 22:54 / トピックス商品店舗店舗レポート

<こにわハウス>
こにわハウス

子育て世代にうれしい機能として、キッズスペースを強化。2階に、ららぽーとで初めて授乳室を併設した子どもの遊び場「こにわハウス」を100m2を超える規模で設置した。

<授乳室>
授乳室

子どもの年齢別に遊び場をゾーニングしたほか、離乳食が食べられるスペースも配置。子ども用、大人用手洗い、電子レンジ、調乳器を設置した。

<キッズパーク>
キッズパーク

2階のフードコート内には、ららぽーとでは最大となる約200m2のキッズスペースを配置。初の取り組みとして、年齢別のゾーニングを実施した。

<ハイハイパーク>
ハイハイパーク

0~1歳向け「ハイハイパーク」、2~4歳向け「ながめるパーク」、3~6歳向け「ピクニックパーク」を設けた。

<ピクニックパーク>
ピクニックパーク

写真を撮ってSNSに投稿したくなるような仕掛けを用意。ハイハイパークでは、赤ちゃんを寝転ばせて写真が撮れるフォトスポット、ながめるパークでは300台の日産のミニカーを展示した「ニッサンウオール」、ピクニックパークには、海辺をイメージしたカラフルなテントでピクニック気分の撮影ができる仕掛けを準備した。

次>> 湘南ベルマーレとのコラボでフットサルコートを配置

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧