メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR西日本/3月期の流通業は営業損失86億円

2022年05月11日決算

関連キーワード:

JR西日本がこのほど発表した2022年3月期決算によると、流通業セグメントの営業収益は1242億円(前年同期比14.3%増)となったものの、営業損失は86億円となった。

感染状況の一定程度の落ち着き等による鉄道需要の回復に伴い、営業収益は増収となった。昨年10月には、大阪駅の駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」の第1期リニューアルを実施した。また、「ユニクロ」フランチャイズ店を新大阪駅(昨年4月)と芦屋駅(3月)にオープンした。

そのほか、流通業セグメントに区分される宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」については、新しい働き方のニーズへの対応として、「STATION WORK」との連携や(昨年5月)、「JR西日本×住まい・ワーケーションサブスク」実証実験における連携を開始した(同6月)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方