メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン琉球/デリバリーサービス「Wolt」導入開始

2021年12月02日EC

関連キーワード:

イオン琉球は12月2日、お客の買い物の利便性向上のため、Wolt Japanが展開する、注文から30分程度で商品を届けるデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」の導入を開始した。

<Woltの利用イメージ>
20211202okinawa 728x339 - イオン琉球/デリバリーサービス「Wolt」導入開始

Woltはフィンランド発のデリバリーサービスで、世界23カ国200都市以上で利用されており、今回の導入により日本国内では22都道府県37エリア(12月2日現在)で利用されている。「おもてなしの顧客体験」を重視し、安価な配達料金、迅速なチャットサポートと適性テストに合格した配達パートナーによる質の高いデリバリーサービスを提供している。

イオン琉球では、食料品や日用品を注文から30分程度という即時配達で届けるデリバリーサービスを導入することで、「今、必要な物や食べたい物」をボタンひとつで簡単に必要な時間、必要な場所に届けることが可能になり、時間を有効に使いたいという多様なお客のニーズに対応する。

まずは、イオンスタイル豊崎(豊見城市)とマックスバリュ壷川店(那覇市)の2店舗からスタートし、厳選した食品や日用品を取り揃える。イオンスタイル豊崎では溶岩石の遠赤外線効果を利用しジュージーに焼きあげた自慢のステーキ重やハンバーグ等を取り揃えたフードサービス「GATTS‘STEAK(ガッツステーキ)」のメニューも提供する。

今後は順次、サービス導入店舗・サービスエリアを拡大する予定だ。イオン琉球は、デジタルを活用し、利便性の高いより安全・安心な買い物体験をお客に提供するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方