メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/事業所向けにユアマイスターの「清掃依頼サービス」提供開始

2022年01月19日EC

関連キーワード:

アスクルは1月20日から、事業所向け通販サービス「ASKUL」で、ユアマイスターが提供する「清掃依頼サービス」の取り扱いを開始する。サービスは、沖縄本島、離島、一部の山間部などを除く全国で提供する。

<「清掃依頼サービス」の案内>

「ASKUL」のサービスを利用するユーザーであれば、「ASKUL」のサイト上で、ユアマイスターの清掃メニュー約70項目の中から清掃サービスを申し込める。

メニューは、見積もりなしで決まった清掃メニューから注文できるプラン「定額メニュー」と、ユアマイスター担当者が要望をヒアリングし、最適なプランを提案する見積もりプラン「お見積りメニュー」を提供する。二つともに清掃業者とのやり取りが不要で、スポット利用ができる。

「定額メニュー」は、エアコンや水回りの清掃などのスポット依頼、「お見積りメニュー」では、週1回の床クリーニング、月1回のガラス・サッシ清掃などの定期的なクリーニングといった利用を見込む。

<サービス申し込み後の流れ>

サービスは、ASKULサイトで申し込み後、「定額メニュー」は、ユアマイスターから清掃作業希望日のヒアリングが行われる。一方、「お見積りメニュー」では、清掃希望内容のヒアリングと見積金額が案内され、確定した日程で清掃作業を行うという流れになる。

料金は、エアコンのクリーニングの場合で、家庭用エアコン1台が税込9878円から、業務用エアコン1台で2万7280円から、チェアクリーニングの場合では、ミーティングチェア1脚が3058円からとなる。利用料はASKULサイトでの備品購入と一緒に支払う。

事業所向けの清掃サービス市場は、オフィスビルや商業施設の高層化による面積拡大に伴い、拡大傾向の一方、ビルオーナーと清掃業者の間に何層も下請け構造が存在するのが一般的で、業者選定の手間がかかるほか、事業所向け清掃サービスの料金が高くなる傾向にある。そのため、「清掃業者選定の手間を省きたい」「清掃の経費を削減したい」といった潜在ニーズがあるという。

アスクルでは、こうした状況を受け、ユアマイスターと提携し、ASKULのサイトから手軽に申し込みができるよう設計した「清掃依頼サービス」を始めることにした。

■ASKUL「清掃依頼サービス」
https://www.askul.co.jp/f/services/cleanservice/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方