メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

経産省/スーパーなど小売店「感染拡大防止の取組事例」紹介サイト公開

2020年04月17日行政

経済産業省、農林水産省、消費者庁、流通経済研究所は4月16日、スーパーなど小売店舗における感染拡大防止のための取組事例紹介サイトを公開した。

スーパー、コンビニ、ドラッグストア、その他業態の感染拡大防止のための取り組みを紹介。取組項目別に事例を見ることもできる。

各社の取り組みについては、リンク集を設け、4月7日以降の発表日別に、各社の取り組みを解説するホームページで情報を確認できる。

現在、事業者向けに、自社の取組に関する情報提供をメールで受け付けている。

<スーパーなど小売店舗における感染拡大防止のための取組事例紹介サイト>
スーパーなど小売店舗における感染拡大防止のための取組事例紹介サイト

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条第1項に基づき緊急事態宣言が発出されているが、食料品などの生活必需品を販売するスーパーやコンビニにおいては、店舗営業を継続している。

こうした場所には多くの人が集まることが想定されるため、感染が広がることのないよう、店頭における感染対策を行うことが重要となっている。

現在、各店舗においてさまざまな取組が広がりつつあるが、感染拡大を防止するためには、こうした取組がさらに広まること、また、消費者にもその趣旨を理解することが重要となる。

今回、経済産業省、農林水産省、消費者庁と流通経済研究所が連携し、店舗における感染拡大防止のための取組の好事例を収集し、発信するため、Webサイトを開設したので、消費者・事業者は、ぜひ感染対策の参考として閲覧して欲しいという。

■スーパーなど小売店舗における感染拡大防止のための取組事例紹介サイト
https://distribute-dei-taisaku.jp/

■自社の取組に関する情報提供
info_taisaku@dei.or.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方