流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





日本生協連/8月は店舗2.4%減、宅配0.8%減

2021年09月21日 10:50 / 月次

日本生活協同組合連合会(日本生協連)が9月21日に発表した、全国65主要地域生協の8月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2457億7600万円(前年同月比1.2%減)となった。

内訳は、店舗829億8300万円(2.4%減)、宅配1580億9300万円(0.8%減)、宅配のうち個配1160億6300万円(0.8%増)だった。その他供給高は47億円(6.9%増)だった。

8月度の総供給高は、前年比1.2%減と前年を下回ったが、前々年比では14.3%増と二ケタ伸長が続いている。

店舗は2.4%減と前年を割ったが、前々年比では4.3%増だった。部門別では、先月に引き続き、総菜部門が好調となっている。

宅配では、引き続き、在宅需要により冷凍食品・菓子の分類が好調だが、市況の影響もあり農産が低調に推移した。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧